SUPER たこ焼きマシン.com

ローカルプロレス団体のWebサイト/Twitterなどのまとめ (1)

コラム  

ローカルプロレス探求家のたこ焼きマシンです。

時おり、どうやってローカルプロレス団体の情報を集めているのか訊かれることがあります。

選手やスタッフの方や会場のファンの方からの口コミと、インターネットで情報を集めていますが、各ローカルプロレス団体の情報発信状況については意外と知られていないため、備忘録も兼ねてまとめていきます。

▼北都プロレス(北海道)

『ローカルプロレスラー図鑑+2016』より

Webサイト:http://sports.geocities.jp/winplaza2000/
Twitter:@hpw2004
Facebook:@hpw2004
YouTube:公式チャンネル ※停止中

北都プロレスは、公式Webサイト(記載は公式”ホームページ”)を中心に情報発信をしています。最大の特徴は、メニューバーではなく今はあまり使われなくなったフレームを使ったデザインです。

90年代からネットを利用している人には懐かしい、Yahoo!ジオシティーズをサーバとし、teacup.のBBS(掲示板)が設置されているのも特徴的で、ファンと団体(クレイン中條代表)が直接コミュニケーションをとっています。

試合結果も掲示板で載せており、クラシカルなデザイン・構成ですが、昔ながらのスタイルを保ち続けている北都プロレスには最も適しているのかもしれません。

YouTubeチャンネルは開設されていますが、現在は稼働していないようです。

▼みちのくプロレス(東北)

『ローカルプロレスラー図鑑+2016』より

Webサイト:http://www.michipro.jp/
Twitter:@michipro_jp
Facebook:Michinoku Pro-wrestling
YouTube:GunjiTV

元祖ローカルプロレス団体・みちのくプロレスは、歴史ある団体だけにネットによる情報発信はほとんどを網羅しています。

試合の動画配信はありませんが、みちのくの「ハイパーメディア部」郡司歩が編集した「Gunji TV」で試合前後のやりとりを視聴することが可能です。

▼ガッツワールドプロレスリング(東京)

『ローカルプロレスラー図鑑2017』より

Webサイト:ガッツワールドプロレスリング公式サイト
Twitter:@gutsworldpro
Facebook:ガッツワールドプロレスリング
動画:公式チャンネル※更新停止中

ガッツワールドも主要な発信手段を網羅しています。

YouTubeは昨年9月より更新停止中ですが、それ以前は選手コメントや一部試合がノーカットで掲載されています。

▼プロレスリングHEAT-UP(神奈川・川崎市)

Webサイト:http://heat-up.biz/
Twitter:@heatuppw
Facebook:プロレスリングHEAT UP
YouTube:公式チャンネル

HEAT-UPもネットでの主要な発信方法を網羅しています。

特徴は公式サイトの充実で、試合結果は単に結果だけでなく、ほぼ全ての試合にレポートが掲載されています。YouTubeでは試合後のバックステージでのコメントが公開されており、ローカル団体の中では、ネットでの情報発信において質・量ともに屈指といえます。

▼スポルティーバエンターテイメント(愛知)

『ローカルプロレスラー図鑑+2016』より

Webサイト:http://www.fantasista-atr.net/
Twitter:@sportiva07
Facebook:スポルティーバアリーナ
YouTube:公式チャンネル ※更新停止中

ブログやTwitter、Facebookでの情報発信を主としています。

かつて開催されていた金・土曜日の定期興行のダイジェスト映像がYouTubeチャンネルに掲載されていますが、現在は定期興行が水曜日のみのためか追加はされていません。

定期興行「水曜カレープロレス(仮)」はかつてUstreamでライブ配信し、アーカイブも残っていたのですが、Ustream日本法人撤退に伴ってすべて削除されています。ワンマッチ興行の彰人vs福田洋(当時)や、彰人vs入江茂弘など好カード・好試合が視聴できなくなったのは残念です。

水曜興行は現在ツイキャスによる中継が行われています。

▼チームでら(愛知)

Webサイト:http://www.puroresuya.com/teamdera.html
Twitter:@teamdera
Facebook:なし
動画:なし

チームでらは公式サイトとTwitterのふたつを主に興行などの情報を発信しています。主宰者の高井憲吾が自身のブログで見どころ解説や総括をしています。

YouTubeの公式チャンネルはありませんが、プロレスショップMACKY店主・児玉万喜雄氏のチャンネルに若干ですが公開されています。

▼プロレス実験団GUYZ(愛知)

『ローカルプロレスラー図鑑+2016』より

Webサイト:http://afcstrong.web.fc2.com/
Twitter:@guyzguyzguyz
Facebook:なし
動画:なし

GUYZは以前「ロックアップ」の名称で活動(旧サイトはこちら)していましたが、団体名を変更しています。変更後に新たにサイトが作られましたが、目立った更新はなく、現在はブログとTwitterのふたつを運用しています。

▼今池プロレス(愛知)

『ローカルプロレスラー図鑑2017』より

Webサイト:http://imaike.gr.jp/category/wrestling/
Twitter:なし
Facebook:なし
動画:なし

今池プロレスは年2~3回ほどの興行のためか、インターネットを使っての情報発信は控えめです。

今池プロレスのプロデュースを担当しているスポルティーバエンターテイメントや、所属選手のノリ・ダ・ファンキーシビレサスマグナム今池らの個別告知、今池商店街のサイトが主な発信手段となっています。

次回は関西圏の団体を中心にまとめます。

ローカルプロレスラー図鑑+2016』および『ローカルプロレスラー図鑑2017』はオンラインストアで取扱中です。無料お試し版も公開中ですのでぜひご覧ください。

ローカルプロレスラー図鑑ストア
※カード/銀行振込/コンビニ/翌月後払い/PayPal がご利用可能です。

ローカルプロレスラー図鑑2015全ページをオンライン公開中です。

スポンサーリンク