2021年9月19日に名古屋・スポルティーバアリーナで開催されたグレースプロジェクトの大会レポートです。

オープニング

バキューンマスクが挨拶。「入江茂弘に開始3分前に(バキューンマスクで行けと)言われた!佐々木貴に叱られる!タグ付けするな!バキューン!」などと挨拶。いったい誰浦透なんだろうか。バキューンマスクは第1試合をノーDQのハードコアマッチにすると決める。

1:杉浦透 平田智也 vs 影山道雄 渡瀬瑞基

入り乱れながら試合開始。影山と平田、イスでのチャンバラ。影山競り勝ちロープへ振りイス攻撃を狙う。平田イスごとショルダーブロック。

杉浦、渡瀬にイスを振り上げるが、渡瀬はイスごとドロップキックで場外へ落とし、トペ・コン・ヒーロ。リングへ戻るとチョーク、イス攻撃。リング上に置いたイスへのボディスラムを狙う。

杉浦こらえてボディスラム。渡瀬が捕まる。平田コーナースプラッシュ、杉浦とイスを使ってのクローズライン。杉浦、長座にさせてイスを背中に立てかけてドロップキック、イスを喉に押し付けるチョーク。ハードコアマッチなのでロープブレイクも反則カウントも認められない。

影山タッチを受け、レッグラリアット。助けに入った杉浦をリングから落とし、平田をDDT、長座にさせて背中へ竹刀攻撃。

渡瀬、平田と杉浦をコーナーで長座にさせ、イスを立てかけてフロム・コーナー・トゥ・コーナー、平田の上にイスを置いてダイビングフットスタンプ。

渡瀬、串刺しエルボーからカーフブランディングを狙う。平田こらえてデッドリードライブ、リングへ置いたイスへアバランシュホールド。

杉浦、おろし金を振り上げる。渡瀬ブロックして奪い、杉浦の額へ押し付ける。影山竹刀攻撃。

影山抱え込み式バックドロップ、バズソーキック。ノーザンライトボムの体勢。

杉浦脱出、影山をコーナーへ突き押すと、平田がトレイ攻撃。

杉浦テープを取り出し、平田の腹部にトレイを固定し、エレクトリックチェアで影山に落とす。

渡瀬がカットに入るが、杉浦は竹串の束を額に突き刺す。平田のスピアー。

杉浦、影山にエルボーラッシュ、ローリングエルボーからスウィフトドライバーでカウント3。影山もハードコアルールの経験はあるが、絶対的なハードコアルール経験数差で杉浦には及ばなかったか。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

大和物産 竹串 18cm 業務用 1パック(約1000本)
価格:598円(税込、送料別) (2021/9/20時点)