SUPER たこ焼きマシン.com

ファイプロワールド/ファイプロWの情報まとめ(最新版)

ファイプロ  

最新更新日:2017年6月28日 エディットおよびワークショップについて追記

ローカルプロレス探求家のたこ焼きマシンです。

ファイプロこと『ファイヤープロレスリング』シリーズの新作『FIRE PROWRESTLING WORLD』のアーリーアクセスが2017年7月10日(日本時間は7月11日)と発表されました。

公式サイト
FIRE PRO WRESTLING WORLD | スパイク・チュンソフト
Fire Pro Wrestling World(Steam)

関連記事
「FIRE PRO WRESTLING WORLD」,Steam向けアーリーアクセス版の実装内容が公開。エディットモードではレスラーや技名などを編集可能(4gamer.net)

初公開の実機プレイに現役レスラーも大興奮。「ファイプロ」トークイベントレポート(4gamer.net)

「FIRE PRO WRESTLING WORLD」,7月11日に配信開始となるアーリーアクセス版の実装内容が公開。オンライン対戦やエディットも体験できる(4gamer.net)

Early Access Features – New Info Detailed“に記載されているモード説明や新要素は、日本語ニュースサイトでは一部分しか紹介されていないため、まとめました。※2017年6月24日時点のものです。開発状況によって変更される場合があります。

▼オフライン
1)エキシビション
任意ルールによるシングルマッチ。
2)トーナメント
勝ち抜き戦、最大32選手参加。
3)リーグ
8名参加、最大4ブロックによるリーグ戦。

▼ルール
1)ノーマル
通常形式の試合。
2)ケージ
いわゆる金網デスマッチ。ケージ外への脱出(またはフォール)で勝利
3)電流爆破デスマッチ
接触すると大ダメージ、流血することも。※説明では”Barbed Wire Deathmatch”(有刺鉄線デスマッチ)と記載されているが、電流爆破無しの有刺鉄線のみのルールが実装されるかは不明
4)地雷爆破デスマッチ
リング周辺に地雷が設置。接触すると大ダメージ。爆破までの時間は任意で設定可能。
5)SWAルール
SWAはスパイク・レスリング・アソシエーションの略。ゲームオリジナルルールで、プロレスとMMA(総合格闘技)の混合形式。
場外戦なし、フォール決着なし。10カウントまたはKOで決着。
6)グルーサムファイティング
MMA(総合格闘技戦)。1ラウンド3分。リングではなく12角形リングで闘う。

▼人数
・シングル
・タッグ
・6人タッグ
・8人タッグ
・ミックスド戦 ※2 vs 3などのハンディキャップ戦?

▼バトルロイヤル用ルール
1) ノーマル
勝ち残り戦。負けた選手は退場。
2)ファーストウィン
最初にフォール(おそらくギブアップも)を奪ったものが勝者。いわゆる●WAYマッチ。
3エンドレス
負けた選手が退場せず残る。
4)オーバーロープ
ロープを越えて落ちると失格。※いわゆる「オーバー・ザ・トップロープ」ルール?
5)時間差
2選手で開始後、時間経過に合わせて選手が追加される、いわゆる「ロイヤルランブル」形式。

▼タイトルマッチ
エディットで作られたベルトをかけての対戦。

▼ミッションモード
操作方法を学ぶためのチュートリアルモード。※過去作における「レスリング道場」モード?

▼エディットモード
エディット可能項目は以下の通り
・レスラー
・レフェリー
・チーム ※団体やユニット?
・リング
・チャンピオンベルト

Steam Workshopにより、他プレイヤーがアップロードしたデータを使用可能。

▼新要素
1)エディットモード
ファイプロ開発ブログ Dev Blog #2: Edit Mode & Workshop より

例:
足パーツ(裸足)
シューズ基本パーツ
ソール(靴底)
模様
クツヒモ
の順でレイヤーを重ねて作り、各レイヤーごとに色設定が可能

2)技のリネーム
全ての名前の変更が可能。
3)打撃の応酬
チョップ合戦やエルボー合戦。
4)掟破り
相手の必殺技を一度のみ使用できる。
5)リングへの走り
場外からリングへ走り、滑り込んで入る。
6)ロープエスケープ
サブミッションを受けている際、R1ボタン長押しでロープへ近づき、ブレイクさせられる。

▼Steamワークショップ(エディットデータ共有)

エディットモードで作った選手をワークショップで公開する際は、以下の要素を記述可能。

1)説明文
2)リビジョン(改訂)
3)タグ
いちどエディット選手を「購読」すれば、変更が加えられた際に自動的に反映
また他者の作ったエディット選手をベースにし、自分で手を加えることが可能
※たとえば誰かが作った武藤敬司(W-1)のデータをダウンロードし、頭髪やコスチューム、技セットを変更して新日本/全日本 所属時の武藤敬司を作ったり、さらに手を加えてザ・グレート・ムタや黒師無双にしたりする

▼新技
シスターアビゲイル(表記はTwisting Pull Down Face Buster:ツイスト式引き倒しフェイスバスター)
ポールシフトフロウジョン
レインメーカー(表記はTurning Short Range Lariat:振り向かせ式ショートレンジラリアット)
※「振り向きショートレンジラリアット」と記載しているメディアがあるが、レインメーカーは放つ側に振り向く動作はなく、背後から相手の手首をつかみ”振り向かせる”技なので、おそらく誤訳。

▼プレイ動画

▼収録選手について

松本 今回“氷川”や“冴羽”など(実在レスラーが元ネタの)デフォルトレスラーはいません。架空のレスラーが30人ぐらい入っていてそれでも遊べるんですが、基本はエディットで作って欲しいというスタンスなんです。 『FIRE PRO WRESTLING WORLD』は、“ファイプロLOVE”でファンと作り上げる新たなファイプロ。ディレクター松本朋幸氏へのインタビューをお届け【GDC 2017】(ファミ通.com)

メジャーや老舗、大物フリーランス選手をエディットする人は多いと思いますが、ローカル団体の選手をエディットする人の参考にしてもらえるよう、名阪地区の選手を中心に使用技や写真による紹介をしています。

関連記事:
ローカルプロレスラー図鑑オンラインforファイプロエディット:石田慎也
ローカルプロレスラー図鑑オンラインforファイプロエディット:ホフ専用ズゴック
ローカルプロレスラー図鑑オンラインforファイプロエディット:因幡のバッファロー

関連記事:
ファイプロワールドにこの技は入るのか?:ボム系
ファイプロワールドにこの技は入るのか?:フェースバスター系
ファイプロワールドにこの技は入るのか?:かく乱

ローカルプロレスラー図鑑2015全ページをオンライン公開中です。

 

紙冊子『ローカルプロレスラー図鑑+2016』および『ローカルプロレスラー図鑑2017』はオンラインストアで取扱中です。無料お試し版も公開中ですのでぜひご覧ください。

無料お試し版:
ローカルプロレスラー図鑑+2016
ローカルプロレスラー図鑑2017

ローカルプロレスラー図鑑ストア
※カード/銀行振込/コンビニ/翌月後払い/PayPal がご利用可能です。

スポンサーリンク