SUPER たこ焼きマシン.com

蜻蛉切(政宗)

事典 ,,,  

ローカルプロレス探求家のたこ焼きマシンです。

tombogiri_001

今日は政宗(フリーランス)の蜻蛉切(とんぼきり)を紹介します。

技の元ネタはPWGやTNAなどで活動するトレバー・リーの使う
スタンディングムーンサルトフォールアウェイスラムです。
2016年8月現在来日し、DDTに出場しているマイク・ベイリーも
使用している技です。

走り込んできた相手を横抱えにし、その場飛びで後方回転しつつ
体を浴びせて押さえ込む技です。

では政宗はどのように”自分なりにアレンジ”したのでしょうか?

tombogiri_001 tombogiri_002 tombogiri_003
 

原型のスタンディングムーンサルトフォールアウェイスラムは
相手の股下と頭(首)を抱え込んでいますが、政宗の場合は
自らの頭を相手の左脇下に入れ、相手の腰を抱えつつ
右腕は相手の右脇下を抱え込んでいます。

tombogiri_004 tombogiri_005 tombogiri_006 

別角度からの写真です。

オリジナルの横抱え式の場合、相手の体より自身の頭が
上になります。そのため、持ち上げて回転するためには
より高くそして速く回転しなければ、技を放つ選手が
後頭部をマットに打ちつけることになります。

政宗はその欠点を、自らの頭を相手の脇下に入れ、
かつ相手の胴体に腕を巻き付ける持ち方にして
回転に要する物理的な距離を短くし、かつ確実に
相手に自身の体を浴びせられるよう非常に合理的な
アレンジを施しています。

政宗は道頓堀プロレスなど西日本を中心に活動していますが
VKF東京大会や花鳥風月、プロレスリングBASARAなど関東圏の
大会にも参戦しているため、機会があればぜひ見てほしい選手です。

観戦記
2/21 道頓堀プロレス 「ニューイヤーオーバー2015」 ボディーメーカーコロシアム第二競技場
6:WDWタッグ選手権試合
政宗 ビリーケン・キッド(王者組) vs マグニチュード岸和田 信玄(挑戦者組)

7/3 プロレスリングBASARA 「伐折羅・拾伍~人間五十年~」 愛知・名古屋千種文化小劇場ちくさ座
5:木高イサミ 政宗 vs トランザム★ヒロシ 石田慎也

masamune

政宗も収録している『ローカルプロレスラー図鑑+2016』は
オンラインストアで通信頒布を実施中です。

『ローカルプロレスラー図鑑+2016』(Stores.jp)

広告