アンサーボム(ビリーケン・キッド)

事典

ローカルプロレス探求家・たこ焼きマシンです。

answerbomb_001

ビリーケン・キッドの得意技「アンサーボム」を
紹介します。

シットダウン式パワーボムの一種ですが、特徴は
その入り方にあります。

answerbomb_002
answerbomb_003 

まずゴリーボム(ゴリースペシャルの状態から手を放し
全面からマットへ落とすフェースクラッシャー)をかけます。

answerbomb_004
answerbomb_005 

そのまま相手の両足を脇に抱え込んで横へ回転し、
相手の手首をつかんで持ちあげます。

answerbomb_006
answerbomb_007 

持ちあげ切ったところで手首のクラッチを放し、
開脚式のシットダウンボムで叩き付けるテクニカル
かつ豪快な技です。

技名の「アンサー」はビリーが2015年7月に設立した
自身のプロレス団体「プロレスリングアンサー」に
由来しています。

ビリーはこうもり吊り落とし、ラ・エスパルダ、エスペランサ
などを必殺技としていますが、この技で3カウントを奪うことも
あるため、新しいフィニッシュホールドのひとつと言えるでしょう。

観戦記
4/30 道頓堀プロレス 「桜咲シリーズ2016 最終戦」 大阪・世界館
4:マグニチュード岸和田 ビリーケン・キッド 政宗 vs タダスケ リアル・イヌナキン 三原一晃

ビリーケン・キッドも収録している”紙の”レスラーデータ本
『ローカルプロレスラー図鑑+2016』はオンラインストアで
お求めいただけます。

ローカルプロレスラー図鑑+2016

【0円お試し版】ローカルプロレスラー図鑑+2016

106_107

広告





関連記事

特集記事

TOP