SUPER たこ焼きマシン.com

沖縄旅日記 その2

旅日記  

沖縄旅日記シリーズ、その2です。
その1に引き続き、バスツアーを利用しました。
先回は沖縄バスでしたが、今回は那覇バスの
定期観光ツアーバスです。

「美ら海水族館満喫コース」の申し込みをし、
朝8時ちょうどに那覇バスターミナルから出発です。

沖縄バス・那覇バスともにこのターミナルから
出発なので、レンタカーを使わずにバスを利用した
旅行の場合は、ターミナル近くに宿をとると
とても便利です。

モノレール旭橋駅近くの宿であれば、モノレールと
バスの両方が自在に使えるのでオススメです。

travel_okinawa_2014_2_3893 travel_okinawa_2014_2_3895 

バスに乗り、高速道路で移動します。
日射しと木々が沖縄を感じさせてくれます。

travel_okinawa_2014_2_3898

途中の伊芸サービスエリアで休憩です。
日本最西端・最南端のサービスエリアだとか。

travel_okinawa_2014_2_3905 travel_okinawa_2014_2_3902 

再びバスに乗りしばらくすると海洋博公園へ到着です。
この公園内に美ら海水族館があります。 さっそく入館し、見学開始です。

travel_okinawa_2014_2_3917 travel_okinawa_2014_2_3918 

魚そして魚。

travel_okinawa_2014_2_3944 travel_okinawa_2014_2_3964 

甲殻類も。

travel_okinawa_2014_2_3974 travel_okinawa_2014_2_3975 

日本最大のハゼ・最小のハゼ。

travel_okinawa_2014_2_3980

どう見てもモンスター、ヤシガニ。

travel_okinawa_2014_2_4005

美ら海水族館の象徴ともいえる、超巨大水槽
「黒潮の海」。

travel_okinawa_2014_2_4002 travel_okinawa_2014_2_4030 

最大の魚、ジンベエザメ。

travel_okinawa_2014_2_4012 travel_okinawa_2014_2_4022 

エレベータを使って、上層へ移動すると
「黒潮の海」を見下ろすことができます。
こうやって見ると、水槽の大きさが分かります。

travel_okinawa_2014_2_4017 travel_okinawa_2014_2_4018 

スタッフさんが、イルカのヒレをなでてエサを
与えるそばをジンベエザメが通っています。

travel_okinawa_2014_2_4020

遠目から見るとジンベエザメの巨大さがあらためて
実感できます。

travel_okinawa_2014_2_4023

近くで見ても巨大。

travel_okinawa_2014_2_4075 travel_okinawa_2014_2_4078 

水族館(本館)の見学を終え、公園を散策します。
マナティー館を見学します。

travel_okinawa_2014_2_4082 travel_okinawa_2014_2_4079 

マナティーを横から撮影したところ。

travel_okinawa_2014_2_4087

散策を続けます。
まさに「美ら海」としか言えない景色です。

travel_okinawa_2014_2_4093 travel_okinawa_2014_2_4097 

砂浜も、海と同じほどの美しさ。

travel_okinawa_2014_2_4117 travel_okinawa_2014_2_4114 

ウミガメ館も見学しました。

travel_okinawa_2014_2_4123 travel_okinawa_2014_2_4120 

5種類のウミガメが飼育されていました。

travel_okinawa_2014_2_4130

海洋文化館のプラネタリウムホールのポスターです。
主題歌がORIGA、ナレーションが水樹奈々と素晴らしい
キャストですが、都合が合わず観覧できませんでした。

travel_okinawa_2014_2_4136 travel_okinawa_2014_2_4137 

公園内の、おきなわ郷土村です。
復元された、沖縄のかつての民家が立ち並びます。

travel_okinawa_2014_2_4143 travel_okinawa_2014_2_4144 

時代ごとの民家が建てられているので、生活様式や
建築方法の移り変わりが分かります。

travel_okinawa_2014_2_4151 travel_okinawa_2014_2_4160 

海洋博公園から出発し、ナゴパイナップルパークへ
立ち寄ります。

travel_okinawa_2014_2_4155 travel_okinawa_2014_2_4154 

パイナップル畑です。
結び始めたばかりの小さな実を見ることができました。

このあと、琉球ガラスを紹介する、森のガラス館も
見学し、那覇バスターミナルへ戻って終了です。

午前8時集合、午後5時解散の長めのツアーですが、
那覇から美ら海水族館までの移動にはクルマで2時間、
路線バスならさらに時間がかかるため、乗り損ねなどの
リスクを考えると、初めての場合はバスツアーを利用
するといいかもしれません。

そのお手軽さからか、外国人観光客も多く 利用していました。

沖縄旅日記シリーズは続きます。

外部リンク
那覇バス
美ら海水族館