SUPER たこ焼きマシン.com

静岡旅日記 静岡ホビーセンター・沼津プロレス

旅日記  

8月1日に、沼津プロレスを観戦し、すでに観戦記はアップ済み
ですが、それに合わせて静岡駅前の観光スポットをひとつ
見学してきたので紹介します。

まず交通手段ですが、有名な「青春18きっぷ」以外にも
在来線が乗り放題となるきっぷがあるので、利用を考えました。

JR東海は静岡「休日乗り放題きっぷ」を販売しており、
豊橋から国府津間の在来線が一日乗り放題ながら
2,670円(2015年8月時点)と時間さえ気にしなければ
格安で移動が可能です。

また、JR東海は名古屋~豊橋の往復割引きっぷを販売
しているのでこのふたつを組み合わせると、名古屋から
静岡まで4,000円強ほどで乗り放題となります。

▼外部リンク
JR東海 お得なきっぷ
JR東海 豊橋往復きっぷ

が、あいにく沼津プロレスが開催された8月1日には
同じ静岡・エコパスタジアムでももいろクローバーZの
『桃神祭2015』が開催されることから、上記の手段は
断念し、名古屋~静岡はぷらっとこだまで移動しました。

静岡ホビースクエア

沼津プロレスの前にひとつだけ見学したのが、
「静岡ホビースクエア」です。

travel_siz_0002 travel_siz_0003 

模型の街として知られる、静岡ですが模型の歴史や
現在の模型を紹介する小型のミュージアムです。
静岡駅南口から直通の通路があるので徒歩で向かいます。

travel_siz_0004

そのままサウスポット静岡に入り、エスカレータで
3階へ上がります。

travel_siz_0005

コインロッカー(無料・後でコインが返却される)に
荷物をすべて預けることができました。公営・民営
問わず、美術館・博物館のコインロッカーは大半が
無料なので、見学時は荷物は最低限を残しすべて
預けてしまうと館内の移動が楽になります。

travel_siz_0006 travel_siz_0007 

館内は映像をのぞき、撮影が可能でした。
まずは船や自動車など、クラシックなキットが
展示されていました。

travel_siz_0008

動く模型としてはおそらく日本最大級のヒット、
「ミニ四駆」です。

travel_siz_0012

もちろんプラスチックモデルだけではなく、
木製キットも展示されていました。

travel_siz_0015

自動車も。

travel_siz_0018

飛行機(バルキリー)も。

travel_siz_0022

ガンプラも。

travel_siz_0026 travel_siz_0027 

これもまた模型。
本物とみまごうばかりのお菓子の模型。

travel_siz_0041 travel_siz_0042 travel_siz_0033 

戦車や『スター・ウォーズ』も。

運休の影響でダイヤが乱れていたので早めに
静岡駅から出発しました。

travel_siz_0047 travel_siz_0048 travel_siz_0050 

移動中に見かけた、沼津プロレスのデコレーションが
された自動販売機です。
前面・側面にそれぞれイラストが掲載されていました。

会場の原地区センターです。地区の夏祭りで、食べ物やお酒、
金魚すくいなどの模擬店が並んでいました。
地域の協力からなのか、低価格で提供されていました。

かき氷は100円、サザエの壺焼きは300円でした。
焼きそばとサザエが同じ300円、というのは静岡ならではの
価格設定かもしれません。

travel_siz_0053 travel_siz_0052

 

このセンター内のテニスコートが試合会場です。
リングは設営されていましたが、猛暑日だったためか
開始直前までロープやワイヤーは張られていませんでした。

travel_siz_0055

遠目からの写真です。ラインでテニスコートだと
分かるかと思います。

travel_siz_0941

試合開始は午後5時からだったので、第2試合がちょうど
夕焼けをバックに繰り広げられることとなり、幻想的とも
いえる光景でした。

▼観戦記
8/1 沼津プロレス 「第28戦・永悟凱旋大会」 静岡・原地区センター

▼外部リンク
静岡ホビースクエア
沼津プロレス 公式サイト
沼津プロレス Facebook