SUPER たこ焼きマシン.com

グルクンマスク:ファイプロワールドエディット

ファイプロ ,,  

たこ焼きマシンです。『ローカルプロレスラー図鑑』の次年度版(2018)の刊行は難しいですが、ファイプロ絡みの同人誌(個人誌)は作りたいなあ、とぼんやり考えています。

ファイプロワールド/ファイプロWこと『Fire Pro Wrestling World』でエディット選手紹介シリーズ、今回はグルクンマスク(琉球ドラゴンプロレスリング)です。

※バージョン 0.9001で作っています。

もっともスタンダードな、水色地のバージョンです。

マスクはその名のとおり、グルクン(タカサゴ)を正面から見た形ですが、頭頂部の背ビレ、頬から側頭部にかけての胸ビレを再現するため、超帝スーパーカイザー、怒乱・音羽、ハイパー地球パワーなどのパーツを使用しています。

2016年6月19日の大阪大会で着用したコスチュームです。胸ビレの部分は本来銀色ですが、パーツの仕様や視認性を高めるため青にしています。

ビッグマッチで着用した、白銀仕様です。

観戦記:
12/21 琉球ドラゴンプロレス 「KOZA BATTLE FESTA4」 沖縄市・ミュージックタウン音市場
5:龍と琉!レジェンド降臨!
佐々木貴 天龍源一郎 vs グルクンマスク キャプテン・イーグル

グルクンは、腕や腹部、頭部など一点集中攻撃からフィニッシャーのグルクンドライバーでフォールを奪うのが最も多い勝利パターンです。変則的な技はあまり用いないため、ファイプロワールドに収録されている技で不足することはありませんでした。

ジャーマンスープレックスはホールド/投げっ放しの両方を使用しますが「奥の手」(バック小技+中技)としてタイガースープレックスも使用するので、ホールドのみとしています。

フィニッシャーはグルクンドライバー(垂直落下式ブレーンバスターをリネーム)です。
ほかにもグルクンスリーパー(フィッシュストレッチスリーパー)や、グルクンフィンキック(ハイキック)、トビウオ(サンセットフリップ)などを装備させています。

今回作成したエディットデータはSteamワークショップで公開済みです。

関連記事:
グルクンマスク:ローカルプロレスラー図鑑forファイプロエディット
めんそーれ!インターナショナルなローカルプロレス団体「琉球ドラゴンプロレスリング

過去のエディット選手紹介:
くいしんぼう仮面
因幡のバッファロー
岩本煌史
ヤス久保田
阿部史典

ローカルプロレスラー図鑑2015全ページをこちらで公開中です。

ローカルプロレスラー図鑑ストア

『ローカルプロレスラー図鑑+2016』より

無料お試し版:
ローカルプロレスラー図鑑+2016
ローカルプロレスラー図鑑2017

ローカルプロレスラー図鑑とは

スポンサーリンク