SUPER たこ焼きマシン.com

テクノブレイク(タケシマケンヂ)

技解説 ,,  

ローカルプロレス探求家、たこ焼きマシンです。

今回は2016年3月に引退したタケシマケンヂ(スポルティーバ)の
テクノブレイクを紹介します。

タケシマは引退間近の試合で勝利した場合、フィニッシュを
テクノブレイクとしていました。

タケシマいわく、これといって特定の技を指すわけでない
そうです。

alt=”TechnoBreak_004″ >

たとえば2016年1月30日の「土プロDX」ではスタンディング
ワキ固めから相手を前方へ転がして押さえ込み3カウントを
奪い勝利していますが、表記は「テクノブレイク」でした。

TechnoBreak_002 TechnoBreak_001 

また同年3月4日の「煩悩ナイト」ではワキ固めを
3月23日の「水プロDX」では体固めをそれぞれ
テクノブレイクとしています。

いったい何通りのテクノブレイクが存在したのかは
タケシマ本人しか分からないことでしょう。

観戦記
1/30 スポルティーバ 「土プロDX」 名古屋・鶴舞スポルティーバアリーナ
3:柴山貴哉 タケシマケンヂ vs 入江茂弘 蓮香誠

3/4 スポルティーバ 「煩悩ナイト」 名古屋・鶴舞スポルティーバアリーナ
1:タケシマケンヂ vs 伊東優作

032_033

タケシマケンヂ/スーパータケシママシン/デスロッカーなどを
収録している『ローカルプロレスラー図鑑+2016』は
オンラインストアで取扱中です。

広告